BNY MELLON

BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社

Homeの中の ファンド情報の中の ファンド一覧の中の 日本復活成長株ファンド(愛称:ニッポンの輝)

日本復活成長株ファンド(愛称:ニッポンの輝)

追加型投信 / 国内 / 株式

※ファンドのご購入に際しては、投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分にお読みください。

※課税上は、株式投資信託として取扱われます。

基準日 基準価額 前日比(円) 前日比(%) 純資産総額
% 億円

チャート表示期間の変更

分配金実績

ファンド騰落率

※「分配金再投資基準価額」とは、当該ファンドの基準価額を用いて、分配金を非課税で再投資したものとして計算した値です。換金時の費用・税金等は考慮しておりません。従って、実際のファンドにおいては、課税条件等によって受益者ごとに値は異なります。また、月次レポート、週次レポート等に記載されている基準価額(分配金再投資基準価額)やファンド騰落率とは計算方法や表示方法等が異なることがあります。

※分配金実績は、将来の分配金の水準を示唆あるいは保証するものではありません。

  • 特色1
    わが国の株式を実質的な主要投資対象とし、個別企業の調査や産業調査等に基づき、中長期的に投資魅力が高いと判断される銘柄に投資します。

    日本復活成長株マザーファンド(以下「マザーファンド」ということがあります。)の受益証券への投資を通じて、主として、わが国の金融商品取引所に上場されている株式(上場予定を含みます。)に投資します。

    ボトムアップ・アプローチによる個別企業の調査や産業調査等を通じて、継続的に高い利益成長が期待される企業の株式を発掘し、ポートフォリオを構築します。

    *ボトムアップ・アプローチとは、個別企業の調査・分析に基づいて投資価値を判断し、投資銘柄を選定する運用手法をいいます。

  • 特色2
    市況環境等に応じて、ポートフォリオの投資配分を柔軟に変更します。

    中長期的な観点に基づいて投資を行う「コアポートフォリオ(主として大型株)」と、機動的な銘柄入れ替えを行う「アクティブポートフォリオ(主として中小型株)」を構築し、市況環境等に応じてそれぞれに対する投資配分を柔軟に変更します。

  • 特色3
    実質的な運用にあたっては、「いちよしアセットマネジメント株式会社」に運用の指図権限の一部を委託します。

    いちよしアセットマネジメント株式会社
    いちよしアセットマネジメント株式会社は、いちよし証券グループの一員として投資信託の設定・運用のほか、機関投資家や他の投資運用会社に対する投資一任・投資助言業務を展開する資産運用会社です。同社はボトムアップ・アプローチを採用し、国内株式を投資対象としたアクティブ運用を行っております。
    設立:1986年

    ≪株式会社いちよし経済研究所≫

    中小型成長企業の調査・分析活動を行っており、いちよしアセットマネジメント株式会社に対しても情報提供を行っています。

相場状況に応じて大型株と中小型株を機動的に配分

※市況動向、資金動向その他の要因等によっては、上記のような運用が出来ない場合があります。

ファンドの投資リスクについては、投資信託説明書(交付目論見書)に記載の「投資リスク」をご覧ください。

ファンドの手続・手数料等については、投資信託説明書(交付目論見書)に記載の「手続・手数料等」をご覧ください。

以下の販売会社にて投資信託説明書(交付目論見書)をお渡し致します。
ファンドのお申込み・ご換金の手続きについては以下の販売会社にお問い合わせ下さい。

  • いちよし証券株式会社

    金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第24号
    [加入協会] 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

  • 丸八証券株式会社

    金融商品取引業者:東海財務局長(金商)第20号
    [加入協会] 日本証券業協会

  • 株式会社七十七銀行

    登録金融機関:東北財務局長(登金)第5号
    [加入協会] 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

  • 株式会社イオン銀行

    登録金融機関:関東財務局長(登金)第633号
    [加入協会] 日本証券業協会

  • 株式会社京都銀行

    登録金融機関:近畿財務局長(登金)第10号
    [加入協会] 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

  • 七十七証券株式会社

    金融商品取引業者:東北財務局長(金商)第37号
    [加入協会] 日本証券業協会