BNY MELLON

BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社

Homeの中の ファンド情報の中の ファンド一覧の中の メロン世界新興国ソブリン・ファンド(年1回決算型)(愛称:育ち盛り(年1決算))

メロン世界新興国ソブリン・ファンド(年1回決算型)(愛称:育ち盛り(年1決算))

追加型投信 / 海外 / 債券

躍進する新興国に狙いを定め、債券投資は今、成長のステージへ

※ファンドのご購入に際しては、投資信託説明書(交付目論見書)の内容を十分にお読みください。

※課税上は、株式投資信託として取扱われます。

基準日 基準価額 前日比(円) 前日比(%) 純資産総額
% 億円

チャート表示期間の変更

分配金実績

ファンド騰落率

※「分配金再投資基準価額」とは、当該ファンドの基準価額を用いて、分配金を非課税で再投資したものとして計算した値です。換金時の費用・税金等は考慮しておりません。従って、実際のファンドにおいては、課税条件等によって受益者ごとに値は異なります。また、月次レポート、週次レポート等に記載されている基準価額(分配金再投資基準価額)やファンド騰落率とは計算方法や表示方法等が異なることがあります。

※分配金実績は、将来の分配金の水準を示唆あるいは保証するものではありません。

  • 特色1
    ファミリーファンド方式により、主として新興国が発行した現地通貨建ての国債等に投資することにより、信託財産の中長期的な成長を図ることを目指します。

    • 新興国ソブリン債は、債券からの相対的に高い利回りに加え、新興国の成長過程からも中長期的な収益機会が期待できる魅力的な資産クラスです。

      ※新興国ソブリン債は、先進国のソブリン債と比較してデフォルト(債務不履行)となるリスクが相対的に高いと言えます。

    • ポートフォリオの構築にあたっては、同一国の債券への投資割合を取得時の信託財産の純資産総額の25%以下とするほか、現地通貨以外の通貨建ての債券への投資割合を取得時の信託財産の純資産総額の30%以下とすることを基本とします。
    • JPモルガンGBI-EM Diversified指数(円ベース)をベンチマ-クとします。
    • 外貨建資産については原則として為替ヘッジは行いません。
    • 市況動向、資金動向その他の要因等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
  • 特色2
    世界新興国ソブリン・マザーファンド(以下、「マザーファンド」ということがあります。)の運用の指図に関する権限を、BNYメロン・グループ傘下の運用会社であるメロン・インベストメンツ・コーポレーションに委託します。

※市況動向、資金動向その他の要因等によっては、上記のような運用が出来ない場合があります。

ファンドの投資リスクについては、投資信託説明書(交付目論見書)に記載の「投資リスク」をご覧ください。

ファンドの手続・手数料等については、投資信託説明書(交付目論見書)に記載の「手続・手数料等」をご覧ください。

以下の販売会社にて投資信託説明書(交付目論見書)をお渡し致します。
ファンドのお申込み・ご換金の手続きについては以下の販売会社にお問い合わせ下さい。

  • いちよし証券株式会社

    金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第24号
    [加入協会] 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会